« DTIの3G SIMで遊んでみてます。 | トップページ | 番号通知について調べてみた »

2013年5月30日 (木)

SIPクライアントが、しっくりこない

それぞれの端末に入れているSIPクライアントがなかなかしっくりきません。

今の環境は、こんな感じです。


・iPhone5(au) → Softphone

・XperiaSX(ドコモ) →  Chiffon

・Xperia acro(DTI 3G 増速なし) → Chiffon

※SIPサーバは、DTIのServersMan@VPS(CentOS)上のAsterrisk(11.2)

 コーデックは主にiLBCかGSMを使用。


要は、iOSがSoftphoneで、AndroidがChiffonです。

VPS上のAsterisk11上にレジストです。


iOSはプッシュ通知に対応したSoftphone一択です。

待受時の消費電力ゼロ。

いろいろ調整して発着信もだいぶ安定するようになりました。


問題はAndroid側。


Android版のSoftphoneがプッシュ通知対応なら良いのですが、残念ながら対応してなかった。なのに結構なお値段なんて、意味がわからないよ!と思っていたら、つい最近Android版もプッシュ通知着信対応した模様。早速あとで試してみます!

以前は、CSipSimpleを使っていて、現在はChiffonに入れ替えて試しています。

手元の端末は、Android4がXperiaSX、Android2.3がacroとF-12Cなのですが、どうもChiffonはXperiaSXとの相性が、CSipSimpleはAndroid2.3端末との相性が悪いようです。


▼XperaSXでのChiffonの不具合

・音質が悪い(フィルタがちゃんと動作していないのか、声に合わせた高周波ノイズが出ていて耳がキンキンする)

・音量が調整できない

・たまに着信失敗(spモードのNATでタイムアウトしてるのかも?)


▼CSipSimpleでのXperia acro/F-12Cの不具合

・発着信時の通話開始で、たまに通話画面が起動できない、あるいは通話が開始できても、数秒ぐらい通話した後、通話画面が閉じてしまう(クラッシュしているみたい)


上記の問題は、端末とアプリの組み合わせで発生するので、たとえばXperiaSXでCSipSimpleで通話画面が出ないことはなかったですし、acroでChiffonを使うと音質は良いのです。

なので、XperiaSXのChiffonをやめて、Softphoneを試して、問題があればCSipSimpleにしようと思います。


余談ですが、DTI 3Gを利用しているので、ServersMan 050を試してみてます。

DTI独自のVPN技術を使っているというIP電話サービス。


専用通話アプリを使用し、着信もプッシュ通知を利用するため待受中のバッテリー消費が0というのもウリの1つ。

確かにバッテリー消費はなく、発着信もスムーズ(着信時はIP電話であるアナウンスが相手に流れてから呼び出し音になりますが)。

音質もなかなか良いのですが、1つ難があるとすれば遅延が明らかに長めと感じられること。会話が成り立たないほどではないですが、ちょっと戸惑うケースがあるかも。確認したら、相手→端末はそうでもないですが、端末→相手の遅延が長いようです。

|

« DTIの3G SIMで遊んでみてます。 | トップページ | 番号通知について調べてみた »

Android」カテゴリの記事

iPod/iPodTouch/iPhone」カテゴリの記事

VoIP」カテゴリの記事

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/57486692

この記事へのトラックバック一覧です: SIPクライアントが、しっくりこない:

« DTIの3G SIMで遊んでみてます。 | トップページ | 番号通知について調べてみた »