« USEN on フレッツに加入してみた。 | トップページ | ドコモの新しいデータ通信料金プランを使ってみた »

2009年12月 1日 (火)

ドコモの新しいデータ通信料金プラン

12月1日から、ドコモの新しいデータ料金プランが始まりました。
従来、音声通話と併用する場合、パケ・ホーダイ・ダブルを利用していても、パケット通信料の上限が、iモードが4,410円、フルブラウザ利用時でも5,985円なのに対し、パソコンなどを利用すると上限が13,650円となっていました。

確かに、定額データプランより制限が少ないとか、回線1つで済むメリットはありますが、結構差額があるなぁと。

そんな中、パケ・ホーダイ・ダブルで、受信128kbps・送信64kbpsに制限されつつ、フルブラウザ利用時と同じ上限5,985円で利用できるサービスが開始しました。

※「続きを読む」機能に最近気づいたので、さっそく使ってみましたw

もともとは、アクセスポイント機能(無線LAN機器でFOMA経由のインターネット回線が利用できる機能)の付いた、N-06AN-02Bでの利用や、メールなど低トラフィックな通信をするためのプラン、として説明されています。
また、900iシリーズ以前の一部のFOMAが利用できないそうです。

APNを設定すればパソコンでも利用できるようです。
設定方法がなかなか見つからなかったのですが、ドコモのインターネットプロバイダ「MoperaU」のサイトに説明がありました。

※注意※
設定を間違えると、上限がかからないプランで接続され高額なパケット通信料が請求される可能性があります。
あくまで自己責任でお願いします。こちらでは責任は負いかねます(一応お約束です)

サイトではよくわかりにくいのですが、利用できるのは、定額データプラン用ではなく、従量制用の「スタンダードプラン」か「ライトプラン」で利用可能のようです。
※申し込み不要で使える従量制の「Mopera」(MoperaUではない)では利用できないようです。

「スタンダードプラン」は月額525円で、標準でメールアカウントがあり、有料オプションで無線LAN(Mzoneエリアで利用可能)やフレッツ接続サービスなども利用可能です。
ちなみに、無線LANが頻繁に利用できる場合は、525円+オプション315円の840円で無線LANが利用できます。行動範囲にMzoneエリアが多い場合は重宝します。

「ライトプラン」は利用があった月のみ315円がかかります。オプションも使えないので、オプションがいらない場合、またはたまーにFOMAで利用する場合はこちらがお得です。

※ちなみに2010年4月30日までキャンペーンをやっており、スタンダードプランが252円、無線オプションが無料(ローミング料など一部除く)、ライトプランも157円になってます。

なお、MoperaUの申し込みが必要で、接続ソフト「ドコモ コネクションマネージャ」か「MyDoCoMo」によるオンライン申し込み、あるいは近くの「ドコモショップ」に行く方法があります。

申し込みが完了したら、あとはPCに接続設定をします。
簡単なのは「コネクションマネージャ」を使う方法ですが、ソフトを使いたくない場合や、PDAなどソフトが使えない場合は、手動設定します。
(APNの設定方法はわかる方前提ということで書きません)

APNは「mpr.ex-pkt.net」で、IDとパスワードはMoperaUのアカウントです。
詳しくは、N-06Aの設定方法のPDFをご参照ください。

と、書いている時点ではまだ調べおわっただけなので、これから実際にテストしてみます。
使用感などはまた後ほど。

回線速度だけ見ると、ウィルコムのPHSサービスとモロにかぶりますね。
ウィルコムの一般的な4xOAMは上り下り208kbps共有なのに対し、FOMAではセルの広さはあるものの、速度を制限で128k/64kのため増速が設定次第で可能なこと、エリアが圧倒的に広いことから苦戦するのではないかなぁと個人的には思います。

|

« USEN on フレッツに加入してみた。 | トップページ | ドコモの新しいデータ通信料金プランを使ってみた »

Bluetooth」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/46906536

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモの新しいデータ通信料金プラン:

« USEN on フレッツに加入してみた。 | トップページ | ドコモの新しいデータ通信料金プランを使ってみた »