« 家の無線環境の変更1 LaFonera+ | トップページ | USEN on フレッツに加入してみた。 »

2009年10月28日 (水)

VE-TA10を使ってみる。

以前、ジャンク品として購入したVE-TA10があります。
__
ルーター機能つきVoIPアダプタのようなのですが、これ自体がOCNドットフォンで配られたものらしく、カスタマイズされておりVoIP設定が変更できないようになっていました。

これハズレ引いたなぁ、と思ってかなり放置していたんですが、何気なく調べたらこちらのブログで設定方法が紹介されていました。

DKのジャンク屋 2 , DKJUNKSHOP: ICOM VE-TA10 VoIPアダプタの設定をする Part1

※お約束ですが設定は自己責任で。トラブルがあってもこちらでの責任は取れません。

背面のリセットボタンを20秒以上押し続けると、途中でLEDが全部オレンジ、しばらくして全部赤になるとオールリセット完了のようで、カスタマイズ部分も解除され、素のVE-TA10になりました!

ためしにPR-200NEへひかり電話の子機として登録してみたらちゃんと通話できました。

なお、この端末、ICOMの専用サーバへファームウェアを取りに行く仕様になっているのですが、ちょうどファーム更新があったので実行してみたところ、アップデートは問題なく完了し、設定はそのまま残りました。

ルーターとしてはスループットはそれほど高くなさそうですが、固定IPやPPPoEが使え、NATのON/OFFなど、機能は豊富な感じです。
また安いのを見つけたらゲットしてもいいなぁ、と思いました。

|

« 家の無線環境の変更1 LaFonera+ | トップページ | USEN on フレッツに加入してみた。 »

VoIP」カテゴリの記事

コメント

質問で恐縮です。
当方、voip初心者でして、インターネットに接続されていないvpnで結ばれた拠点間で電話機による通話を行う方法を検討しています。
この場合VE-TA10は、使えるのでしょうか?

投稿: VOIP初心者 | 2012年6月13日 (水) 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/46604745

この記事へのトラックバック一覧です: VE-TA10を使ってみる。:

« 家の無線環境の変更1 LaFonera+ | トップページ | USEN on フレッツに加入してみた。 »