« ビデオ変換300本突破 | トップページ | S21HTが故障 »

2009年9月 4日 (金)

ビデオ変換400本突破

ついに400本突破しました。
VHS(アナログのもの)は、手持ち分はすべて終了。
D-VHSについては、殆どコピーワンスなので当面は放置です(これも本数は結構あるんだけど)

あとはベータ2台でひたすらダビングするのみ。残りを数えて見たところ、200本ちょい。つまり2/3ほど完了したことになります。

ところでテープの劣化具合ですが、たまたま環境がよかったのか、今のところ、カビの発生は皆無です。

ただテープの状態がかなりバラバラです。
一番ひどいのは、癒着によるものと思われる不安定なテープ走行。見ている限りでは特定のブランドで発生が集中している気がします(あくまで推測なのでメーカーは書きませんが)。

あとはトラッキングの不安定。録画開始するごとにかわってしまうとか、走行中に周期的にずれるとか。

このあたりは、デッキとの相性(SL-2100とEDV-9000)によることもあるので、入れ替えると良好になることもあります。

それでも正常に再生できない部分については、それが限度ということで、そのままダビングしています。
(内容によるけど、時間もあまりかけていられないので)

中にはテープが切れてしまって補修したものもあります。

飲み物をこぼしてしまったと思われる粘着物がついていたもの、そこを応急処置したときにテープが逆に張り付いてしまったものなど。VHSではリーダーテープが切れてしまったものなど。ダビング後は破棄するだけなので、とりあえずセロテープでつぎはぎしてなんとか再生。

たぶん昭和時代のテープ比率的にはすくないはず。殆ど平成以降(といっても古いものは20年経つけど)。そもそも引越しのときに順番がバラバラになってしまい、ダビングも順番バラバラなので今後古いテープもでてくるかと。

しかし古いテープってついつい見てしまいますな。大掃除のときに出てきた古新聞みたいな。得にCMってやっぱり時代の象徴なんだなぁって思いますね。

|

« ビデオ変換300本突破 | トップページ | S21HTが故障 »

ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/46117484

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオ変換400本突破:

« ビデオ変換300本突破 | トップページ | S21HTが故障 »