« S21HTが故障 | トップページ | こんなビデオが出てきた »

2009年9月 6日 (日)

iPhone用外部バッテリー

そういえば。仕事用マシンがiMacからMacBook(Proになる前の13インチ)になったのですよ。この記事には関係ないけど。もち、SnowLeopardちゃんを入れました。OS新しくしたい、というよりはジャケ買いですね、ほとんどw
あのユキヒョウめっちゃ格好いいですね。ネットで集めた写真のなかでは一番ステキかも。さすがアップル。



さて、電気食いで有名なiPhoneの外出中の充電ですが、(iPhone以外も含めて)メインは、サンヨーのエネループのモバイルブースターKBC-E1(単3エネループ2本で、USB機器に5V500mAを約1時間供給)でケータイとかUSB系で充電できるものを対応していましたが、iPhoneについては、最初は充電ができてたりしたものの、OS3.0二アップデートしてから?充電できたりできなかったりするようになっています。

状況としては、iPhoneは充電中にはバッテリーマークに雷マーク(ケータイの絵文字みたいなやつ)が出ていて、完了するとコンセントのマークにかわりますが、充電が完了していないのに、完了コンセントマークになってしまうという状況です。

いろいろ調べて見ると、同じモバイルブースターシリーズで、手持ちの単3電池使用タイプ以外に、リチウムバッテリー内蔵(固定で交換できない)タイプのKBC-L2SとKBC-L3Sというものもあります(L3SはL2Sの容量と本体サイズが半分なもの)
L2Sでは「iPhoneが充電できた」という情報、L3Sでは「できなかった」という情報が多くみられました。たぶん供給できる電流の違いがあると思います(L3Sはたぶん手持ちの単3タイプに近いのかと)

L2Sなら他のUSB機器も充電できるし、早速購入....と探したのですが、量販店を回ってもL2Sが売ってませんでした(もう売ってない?)

仕方なく、iPhone専用外部バッテリーで、USBで充電できるものを探しました。
容量や値段、サイズなどから検討して、ラディウスから発売されているものにしました。

Ca3c0065_2値段はヨドバシ札幌店で3980円です。容量は1000mA。充電はミニUSBです。
本体に残量メーターがあり、充電中は、残量が表示され、iPhone充電中は、接続して数秒間だけ残量が表示されます。

Ca3c0066こちらが充電中開始直後の写真。iPhoneとのサイズ比較はこんな感じで、接続直後はこんふうに残量表示されます。このバッテリーへの充電時間は約3時間。もちろんモバイルブースターで充電できますが、2本×2セットちょっとないと満充電できなさそうです。

フタは閉める時が固めなので簡単になくならないとは思うのですが、充電中なくさないようにしないといけませんね。ジャケットタイプとか、容量が大きいものもあるのですが、高いと思ったので、これにしました。

ちなみに、iPhoneを充電しながら外部バッテリーも充電できちゃうんですが、これってスルーされてるんですかね。それとも危険行為?いずれにしろ最終的にはエネループからiPhone充電できるようになったのでメデタシです。




追記2009/09/07 翌日店頭にL2Sが並んでました(笑)。でも値段が7000円近かったので、目的からして結果オーライです。

|

« S21HTが故障 | トップページ | こんなビデオが出てきた »

iPod/iPodTouch/iPhone」カテゴリの記事

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/46132399

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone用外部バッテリー:

« S21HTが故障 | トップページ | こんなビデオが出てきた »