« | トップページ | でちゃったiPhone3GS »

2009年6月27日 (土)

また1ヶ月たっちゃった。W63CAのその後

また1ヶ月経ってしまいました。

さて、「カメラのピントがうまく合わない」ということで修理していたW63CAですが、「再現なし」で戻ってきてしましました。

で、auショップの方と相談したところ、検査内容は出荷時と同じものだったそうですが、メーカーと掛け合ってくれて、メーカーでさらに詳細なテストをしてもらえるとのことで、再度修理をお願いしました。

ちなみに、代替機は最初は同じカシオのW61CAだったのですが、別の機種を貸してもらえるとのことで、カメラ重視ということで、W61Sを貸してくれました。

確かに、W63CAよりきれいに撮れる気がしたりして(汗)
でも本体が(W63CAより)分厚いし、デザインも気に入っていたので、やっぱりW63CAの方がいいです。

そして戻ってきましたが、やっぱり不具合再現なし、ということでカメラ部分の基板交換で帰ってきました。

なんとなくショップの実機と写りが違うしていた気がしていた(だからショップでも修理扱いしてくれた)のですが、ショップの対応も不満はないですし、メーカーがそういっている以上、「もともとこういうものだ」と納得しました。なにか撮り方にコツがあるんでしょうね。

ちなみに、FeriCa関係はリセットされていましたが、内部データ(着メロ、着うた、待ちうけ、メール、ナカチェンなど)はすべて元通りでした。故障でデータが吸い出せない場合でなければ、復旧できるようですね。


つくづく思うんですけど、ショップの対応ってすごく重要ですよ。今回は違いますが、仮に端末に問題あっても、初期対応次第で印象かわりますから。

|

« | トップページ | でちゃったiPhone3GS »

W63CA」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/45469596

この記事へのトラックバック一覧です: また1ヶ月たっちゃった。W63CAのその後:

« | トップページ | でちゃったiPhone3GS »