« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月27日 (水)

更新、1ヶ月もさぼってしまいました。その間に機種変などいろいろと。

まず、ホームUのモニターが終了しました。モニター借用していたN906iLとプラネックスの11n無線LANアクセスポイントは3/31までホームU契約を継続する条件で謝礼として貰えることに。iモードがちょっ早とかメリットはあるものの、うちの環境ではメリットがあまりなかったので、メインを一旦P905iに戻しました(おサイフケータイなどの環境を全部移行)。アンケートには希望も込めて「とりあえずサクサク動く端末出してください」ときっちり書いてみました。

余談ですが、ホームUが盛り上がらないので後継機種ってどうなるのかなぁ、と思っていたのですが、夏モデルのN−06Aが対応しているようですね(相変わらずNの1機種だけ、ですが)

今はパケ・ホーダイダブルでパソコンによるデータ通信でも上限が設定されたこともあり、端末に「アクセスポイント機能」が入っていることも面白そうですね。自分がイーモバイルのS21HT+WMWifiRouterでやってることが(非PDAの)FOMA単体でできちゃうってのは、勝手が良さそうですね。ただ、あのスタイルのNが好みではないんで、自分は買わないと思います(汗)

それに追従するように、ソフトバンクやKDDIも無線LAN対応端末と無線LAN経由でのコンテンツサービス(音声はドコモだけ)を発表していますね。どちらもFMCを視野に入れてるのかと思いますが、本採用はもうちょっとかかるかな。

さて、S21HT+iPodTouchでなんちゃってiPhoneしてた訳ですが、本格的に使う必要ができてたので、会社でiPhoneを買ってもらいました。ちなみにTouchは32Gだったので手持ちの曲を全部入れていましたが、入らなくなっちゃったので圧縮率UP(最終的にAAC64kbps)&がしがし削除!ということで、なんとかアプリと共存。やっぱり3G利用前提のアプリが多いので、iPhoneの方がしっくりくるんだなぁって実感しました。それに、うちの社員は全員が法人or個人契約でソフトバンクを持っているので、全員タダトモです。といっても、Y!ケータイのコンテンツチェック用端末も必要なんで、別途ソフトバンク端末も持ち歩いているのですが(涙)

さらに、メイン回線のFOMAもP905iを使っていたのですが、諸般の都合でiコンシェルを試さないといけなくなっちゃいまして、色々悩んだあげく、SH-04Aに機種変更しました。

P905iの使い勝手が非常によいので、同じWオープンスタイルのP-01Aと最後まで悩んだんですが、店頭の実機で比較したところ、SHの方がわずかにメニューが開くまでの時間が早かったこと、キーボードがついていること、タッチパネルも他の機種より操作しやすそうだったので、テンキーが無い不安もありつつ機種変更しました。

また、初めての買い取り(バリュープラン)しました。今回は12回払いです。端末料金の支払いが終われば、ずっとバリュープランのままなので、後は中古でFOMAを買い増ししようが何しようが安い基本料のままです。ちなみに(従来の)

通常、ベーシックプランの買い増しをした場合は、2年経ってないとだめだそうです。P905iはまだ2年経ってなかったんですが、PHSサービス終了の施策(ドコモがPHSサービスを終了する前、PHSを解約する条件でFOMAを割引で買い増しできる施策をやってました)だったので、この場合だけ特例で2年縛りが適用されなかったのです(ヨドバシの店員さんに聞いて初めて知りました)。

キーボードをしまうと、電話受ける/切る/プッシュトークボタンと、全面のクリアキーしかないので最初はすごく戸惑いましたが、電話帳やテンキーを開く画面の操作、また待ち受け画面で指をスライドする方向でリダイアル/着信履歴/ショートカットなど呼び出しできるので、なれてしまうとかなりよい感じです。ただ、縦横切り替えがちょっともたつくかな?

あと、2in1使用時に壁紙が縦横別に設定できないので、それが不満です(縦横それぞれで壁紙の中央部分が切り抜かれて表示される)。でっかい正方形サイズの壁紙を作り、真ん中だけが見えても違和感がないデザインにすることで、とりあえず納得してますが、これって多分2in1時の仕様漏れです。詰めが甘い!

そして、記念写真をW63CAで撮影....が、

Sh04a_iphone

ピントがあってない事にお気づきでしょうか。今年、auの端末をW52TからW63CAに機種変更したのですが、選んだきっかけの一つがやはり「EXILIMケータイ」ですよ。なのに、気づいたら今まで撮った写真がみんなピンが微妙にあってない。オートフォーカスとか手ぶれ補正とか、どれをいじっても、固定してもマクロも全部だめ。写真以外にホワイトボードとか書類を撮ると、斜めでも変形してきれいにしてくれるビジネス向け機能とかあるのに、文字が全然読めない。自分の腕が悪いにしても、ひどすぎる!ということで、auショップ持ってってみてもらいました。

たまたまW63CAの実機があったので、比較してもらいましたが、まずプレビュー画面の明るさが全然違う。そしてカウンタにあったポップを同じ条件でマクロ撮影するも撮れる画像が全く違う(店頭機は当然文字がくっきりと読める。自分のはぼやけて読みにくい)。ということで、メーカー送りにしてもらうことになりました。

が、ここで1つ問題が。おサイフケータイの対応。普段はFOMAがメインなので今までのW52TやらW41Hやらではほとんど使ってませんでした。が、おサイフケータイも環境がかなりよくなってて、当時は少なかったQuicPay対応のカードが増えたり(複数で使いたくても対応カードが1枚しかなかったのでFOMAでしか使っていなかった)買ってすぐは色々使ってみたいということでEdyをチャージしていたりした残高がまだあったとか、それらの引っ越しが必要でした。

ドコモだと今の機種はDoCopyでお引っ越しサービスが簡単にできる(といってもアプリダウンロードとか必要だが、原則ほとんどのサービスが端末操作で対応できる)。

auは、QuicPayは「ID再発行(電話で依頼)」、Edyは機種変更のためのお預かりサービス(アプリ上で操作)が必要となりました。QuicPayの窓口が、auショップ訪問時には既に終了していたので、それぞれ対応後に再度ショップに持ち込むことになりました。

手続きは両方とも完了しているので、あとで持っていこうと思います。近くにW63CAを使っている人がいれば気づいたかもしれないが、もっと早く気付よ>自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »