« W63CAのアップデート | トップページ | 「モバイルブースター」その後 »

2009年2月20日 (金)

エネループモバイルブースター

SANYOの充電池「エネループ」用の純正オプション「モバイルブースター」というのを購入しました。
Ca3c0053 普段持ち歩くものとして、ノートパソコン(LOOX-U)、FOMA、au、ソフトバンク(会社の)、イーモバイルの各ケータイ、iPodTouch、その他Bluetoothレシーバーなど充電が必要なものばっかりです。

ただ、最近は「USBで充電できる」というのがトレンドになっているので、とりあえずUSBハブ(セルフパワー)か、USB端子を採用している機器のACアダプタでいろいろ併用できちゃうことが多いので、旅行などでもだいぶ楽になりましたね。

ノートパソコンがあれば電源が入っていれば充電は可能ですが、やっぱり充電だけは独立はさせたいもの。写真の左上がiPodTouchやiPhoneなどで採用されている小型のACアダプタ。仕事先やホテルなどではこれでiPodTouchからケータイまで全部OKですが、外でケータイの電池がなくなってきたときにすぐに充電した場合もあります。最近は、ACアダプタと薄型リチウム電池が内臓されたものもありますが、使い切ってしまうとそれも充電しないといけないので、できれば電池が使えるほうがうれしい、ということで買ったのがこれ(写真下)です。

単3エネループ2本で、USBの規格(5V500mA)を約70分給電できるもの。上部にUSB端子があり、ここにつなぎます(写真ではS21HTを充電中)。
電池は、上面をスライドするとボックスが出てきます。下半分が電池なので、大きさは電池4つ分ぐらいでしょうか。

USB端子の横に「DCOUT」スイッチがあります。通常は電源が出力さておらず、機器をつないで「DCOUT」スイッチを1秒押すと、電池容量チェックのLEDが光り、同時に給電が開始されます。機器の充電が終わったり、機器をはずすと給電が自動停止するようです(おそらく不要な放電防止のため)。

また、エネループの充電も可能で、USBと別についているminiUSB端子にUSB給電すると充電ができます。ただし、普通充電なので単3を2本充電すると約270分かかります。
出かける期間にもよりますけど、長期間なら急速充電機も持ってったほうがいいかも。

とりあえず、手持ちの機器をいろいろ試してみました。
※個人で調べた結果です。うまくいかない場合やトラブルがあっても責任とれません。

N906iL→市販のUSBケーブル(充電・通信両対応ケーブル)で充電可能
W63CA→市販のUSBケーブル(充電・通信両対応ケーブル)は充電NG。どうもUSBの場合はPCなどリンクしないと充電しない端末仕様らしい。充電専用ケーブルではOKだった。
iPodTouch(2nd 32G)→充電可能
S21HT→充電可能
DR-BT25NX(Bluetoothレシーバー)→付属充電台にDCジャック(PSPやW-ZERO3[es]などと同じコネクタ)変換ケーブルをつないで充電可能だった(定格4.5Vだけども、充電できた)

普段もリモコンなどは殆どエネループにしているので、また追加で買ってこようとおもいます。

ところで、これ買うときに、「単1」と「単2」のエネループってのが売ってました。アダプタで単3を単1にするものじゃなくて、本当に「単1」と「単2」のエネループ。でも使える充電器が売ってなかったんです。謎だ....

|

« W63CAのアップデート | トップページ | 「モバイルブースター」その後 »

モバイル」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/44119391

この記事へのトラックバック一覧です: エネループモバイルブースター:

« W63CAのアップデート | トップページ | 「モバイルブースター」その後 »