« S21HTを買ってしまいました | トップページ | 引き続きS21HTをいじってます »

2008年12月13日 (土)

アプリをいくつか試してみた。

S21HTにいくつかアプリを入れてみた。

WMWifiRouter
今回の本命、WindowsMobile端末にルーター機能を追加し、自前のフリースポットみたいなことができます。adhocモードで動作するため、WEPの暗号化はできますが、一部ゲーム機など利用できない模様。iPodTouchで動作確認しました。情報ではPSPや任天堂DSで利用できない模様(未確認)。
購入はベクターなどからできます。また、試用期間があり事前に動作確認もできます。私の場合は、最初、ストレージ側に入れたのですが文字が全部「??」となってしまい使えませでした。しかも本体メモリに再インストールしたら期限切れ扱いに。購入して動作確認できましたw(動くっていうレポートを見ていたので)

NetFront LocationFree Player for Pocket PC
ロケフリ用クライアントソフト。動作対象外なので人柱として購入したら、S21HTでも動作はするものの、あまり実用的ではありませんでした。一番低画質で画面が小さい(拡大されない)ものの、なんとか動作。1つ画質を上げると全画面になりますが、音とびが結構発生します。なんか開発が収束してそうで、期待薄いかなぁ

Diamond TF3D Config
TouchFLO3Dをカスタマイズするソフト。英語版。ダウンロードには無料の登録が必要。メニューの並びとか非表示設定などのカスタマイズができます。emnet加入していないのでメール(メニューではSMSとして表示)や電話を消して、プログラムや設定を先頭に持ってきています。

Diamond Tweak
TouchDiamondのカスタマイズができます。英語版。キャッシュON/OFFなど細かなシステム設定が可能。まだ調整中ですw

■その他
WindowsMobileはPPTPクライアントが最初から入っているので、自宅のRT58iをPPTPサーバにして接続できるようにしました。そこから自宅内のWindowsMediaエンコーダでラジオやテレビをリアルタイムエンコード、S21HTのWindowsMediaPlayerで再生してみたら、かなり良い感じです。S21HTはBluetoothも内蔵しているので、Bluetoothレシーバーで聞くと良いですね。ちなみに映像は波打った感じになるものの、前述のロケフリクライアントより良い感じです。
あと、あまり使わないので実害はないですが、WifiRouterのせいか、相性の問題かWifiのAPへの接続が殆どできていません。原因は調査中です。
充電はミニUSBでできるので便利ですが、イヤホンマイクはHTC独自のUSB併用タイプで、付属イヤホンマイクか変換ケーブル(ヨドバシなどで購入可)が必要。特にFMラジオを使う場合は、イヤホンマイクをつながないと動作しない。感度は悪くないかも。

|

« S21HTを買ってしまいました | トップページ | 引き続きS21HTをいじってます »

S21HT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/43411921

この記事へのトラックバック一覧です: アプリをいくつか試してみた。:

« S21HTを買ってしまいました | トップページ | 引き続きS21HTをいじってます »