« ひかり電話のFAXお知らせページから自動で受信画像を持ってくるスクリプト | トップページ | S21HTを買ってしまいました »

2008年12月 4日 (木)

HUB買った

良く行くハードオフをぶらついていたら、ジャンクコーナーで、コレガの100M16ポートのスイッチハブ「FSW-16A」(本体のみ、説明書・電源コード他一切なし)が、525円で売られていたので、即ゲットしましたw

とりあえず通電はしました。いくつかのポートに他のHUBをつないで見たらリンクも正常にするみたい。いまどきギガではないけど、低トラフィックなものをつないでみるのが良さげですね。電源内蔵で、しかもファンレスなのがとっても良い!

しかし、ハードオフのジャンク値付け基準がよくわかりません。メルコの100Mの8ポート(こっちも電源内蔵タイプだけど、電源ケーブル付き)が1050円。ブロードバンドルーター系はマニュアルがみんなマニュアルとACアダプタが付いてるけど、箱の有無関係なく2010円ぐらい。

そーいえば、ギガで思い出したんですが、auのひかりoneの新サービス「ギガ得プラン」、1Gbpsの光ファイバを共有しているのはBフレッツハイパーファミリーと同じですが、フレッツが宅内(ONUのLAN端子)は100Mbpsなのに対し、ギガ得は1000Mbpsになっているのが特徴。なぜか関東と北海道からスタートですが、CMではやたらと「ギガ」と強調してます。

恐らく北海道限定のラジオCMだと思うのですが、

「なぁ、ザンギって北海道だけらしいぞ」「え?ザンギが?ザンギが?ギが?ギガ・・ギガ・・(エコー)」

ってのがずーっと頭から離れません。あ、ちなみにザンギとは北海道独特のから揚げです。多分北海道民の多くはザンギは全国区だと思ってます。逆に道外の人には、よく某格闘ゲームのキャラと勘違いされます。

|

« ひかり電話のFAXお知らせページから自動で受信画像を持ってくるスクリプト | トップページ | S21HTを買ってしまいました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/43318519

この記事へのトラックバック一覧です: HUB買った:

« ひかり電話のFAXお知らせページから自動で受信画像を持ってくるスクリプト | トップページ | S21HTを買ってしまいました »