« 「ホームU」のモニターに当たった | トップページ | onefone(N906iL)を使ってみた。 »

2008年11月 1日 (土)

ナッチャンRera/Worldに乗ってきた

11月から運休になってしまった、函館-青森で東日本フェリーが運行していた高速フェリー「ナッチャンRera」「ナッチャンWorld」に乗船してきました。

Natchan_2

29日に「なっちゃんRera」で青森に行き、31日に「なっちゃんWorld」で函館に戻りました。所要時間は約2時間。

行きはちょっとゆれが大きかったものの、帰りはほとんど揺れもなく、出港のときから後部デッキでずっと見ていたのですが、あっという間に離れてしまったので「すごく早いなー」って実感できましたよ。

座席は一般席とビジネスクラス、エグゼクティブの3種類があります。イメージとしては、飛行機の座席に似ていますね。

最初で最後の乗船ということもあって、一番高い「エグゼクティブクラス」にしました。ReraもWorldも内部はほとんど同じです。Reraはかなりゆったりとした座席、Worldは2人・4人席は、なんとちょっとしたお座敷形式(靴を脱いであがる、仕切りのある大きなソファーのような感じ)で、ビックリしました。

出港前、函館港にはエグゼクティブクラス専用ラウンジがあって、フリーのドリンクやお菓子、マッサージチェアーなどゆったり待つこともできました。高速船乗り場は当然使わなくなりますし、東日本フェリー自体が撤退(通常の船は子会社に引き継ぐので)、ガラス張りの立派なターミナルも、もう使われなくなるのかな。

函館・青森間は、FOMAに関しては圏外がほとんどなかったので、実際に急用があったのですが、仕事も連絡も問題なくできました(津軽海峡から電話!そして定額データ通信でネット接続)

31日は特にお客さん、結構多かったです(テレビや新聞の取材も来ていた)。売店は、グッズが値引きになってることもあって、飛ぶように売れていました。ただ、行きも帰りもエグゼクティブクラスは数人ぐらいしか客がいなく、ガラガラな感じでした。特にWorldは就航してから半年しかたっていないのが、本当にもったいないし、もうこんな「のんびりした気分」ができないんだなーって思うと、やっぱりさびしかったです。

でも最後に乗れて、よかったかな。

|

« 「ホームU」のモニターに当たった | トップページ | onefone(N906iL)を使ってみた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

旅号さんこんにちわ。
このフェリーは初めてのったので、普段とどれだけ違うのかがよくわからなかったりするのですが、31日はエコノミーもかなり埋まっていたような感じでした(Webで予約できちゃったぐらいなので満席ではなかったかも?)

一緒に乗った人とも話をしていたのですが、Worldは確かに就航して半年なんで「なんでやねん?」という気がするのですが、たぶん、そのもっと前に造船会社に発注しているはずですよね。しかもかなりの金額だったはず。それを考えるとRelaが就航したごろからもうWorldは動いていたんじゃないかと。そうなると、その時点での判断どおりにならなかったということでしょうか。

残念ですが、RelaとWorldはどうなるのでしょうね。
もし国内で別航路で運行してくれるのなら、また乗ってみたいです。

投稿: ぐれ | 2008年11月 2日 (日) 23:17

ナッチャンで検索して来ました。
9月に乗りましたが、昼間だったし晴れていたので勿論デッキに出ました。
それが、値上げして、ワールド運航して半年以内になくなるなんて…
東日本フェリーや親元のリベラホールディングスは何を考えているんだという気持ちがまだあります。

31日、エコノミーは満席になったのかなあ。

投稿: 旅号 | 2008年11月 2日 (日) 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/42982564

この記事へのトラックバック一覧です: ナッチャンRera/Worldに乗ってきた:

« 「ホームU」のモニターに当たった | トップページ | onefone(N906iL)を使ってみた。 »