« 大腸検査してみた。 | トップページ | 無事退院~ »

2008年11月21日 (金)

今度は胃の検査だ!

前日の大腸検査に続き、今度は胃の内視鏡検査。これが今回の入院では最後の検査です。

前日の夜9時以降、食事・飲み物が禁止。

翌日午前中に検査室に呼ばれ、まず白いドロっとした消泡剤を飲み、鼻から粘膜保護と麻酔の薬をスプレーする(鼻水ダラダラ状態)、最後に内臓の動きを抑える筋肉注射。ちなみに、麻酔がかかっていると物をうまく飲み込めないらしく、麻酔からさらに1時間ぐらいは飲み食い禁止(検査が10時ぐらい、食事できたのが11時過ぎだったので、都合14時間ぐらい水も飲めませんでした)

ベッドに横向きになり、鼻から内視鏡を入れます。まず鼻の奥を通すのがすごく辛かったです。もともと耳鼻関係が弱い(?!)人なのに、風邪ぎみで細くなっていたらしく、右の鼻の穴がNGで、左から入れなおしてなんとかOKでした。

そのまま鼻から喉を通り、胃に入っていきます。大腸の場合は、肛門しか感じないのですが、鼻や喉は感覚があるので、何度もオエってなるのを我慢しました。しかも、唾液を飲み込めないと軽くパニックになる人(歯科でも歯形を取るとき、たまーにパニックになります)なので、我慢するのがとても辛かった。ちなみにこれでも口から入れるタイプより楽らしいので、そっちはものすごく大変なんでしょうね。

鼻からのタイプの特徴は、検査中でも会話ができること。今回もモニターを見ながら軽い胃炎ぎみといわれたり、ちょっと血が出ていたのが見えたので聞いてみたのですが、正常の人でもそんなもんなんだそうで、ストレスとかそういう重いレベルのものではないそうです。「胃カメラって聞いてたからこうなったのかもね」とか「2日連続で検査?あ、それでかもねー」なんて和やかな雰囲気でいわれましたw

十二指腸への穴から全て見てもらいましたが、ポリープなどもなく、問題ないとのことでした。結構仕事なんかでトラブルがあると胃が辛いときもあったりするのでもっと荒れているのかと思ったら、そーでもないんですね。自分で驚いたのは胃の中ってツルツルしてるのかと思ったら、腸みたいにヒダヒダなんですね。しらなかった。自分の胃で勉強させてもらいましたw

これで全て終了。喉の麻酔がきれたのを確認(水がむせずに飲めたらOK)し、時間を遅らせて朝食と昼食、シャワーを浴びて、退院にむけ、いらない着替えや生活用品は親にもってってもらいました。

ちなみに、腸の検査の時は朝食がなかった。なんでも衛生の問題上、2時間以上の取りおきができないそうで(腸の検査は1時間半も押して12時半ぐらいに終わったので)、今回はぎりぎり間に合ったらしい(っていうか、朝なくなった分で低血糖おきたらどうするんだろう?それほど低くなかったけど。昼と夜の量は一緒っぽかったし)。

|

« 大腸検査してみた。 | トップページ | 無事退院~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/43198289

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は胃の検査だ!:

« 大腸検査してみた。 | トップページ | 無事退院~ »