« 今日からインシュリン投与 | トップページ | Bフレッツマンションタイプ »

2008年11月14日 (金)

LOOX-Uが届いた

会社で発注していたLOOX-Uが届きました。

Loox

病院のベッドとは思えんな....

今回は、法人向け(50N)のBTOで、
 HDDをシリコンディスク(SSD)64GBに
 WAN(FOMAモジュールの追加)
 無線LAN(11n対応)の追加
 Office2003(Personal)追加
 標準バッテリを大容量に変更、追加で標準バッテリー1つ(大容量を追加にするよりキャンペーンの関係でこのほうが安かった)
 予備用にACアダプタを1つ追加
を設定してみました。

液晶の左上に短い棒が付いているのが見えると思いますが、これはFOMAのアンテナです(180度回転してモニターのベゼル内に収まります)。バッテリをはずすとFOMAカードの挿入口があります。今回は定額データプランの回線がすでにありましたので、それを使ってみました。3Gの設定ツールとドコモの接続ソフトが最初からインストールされていたのですぐ使えました。

さて、初めてのSSDですが、HDD特有の「カリカリ音」がないので「あ、SSDだ」っていう認識をさせてくれますね。CPUファンが止まるとまったく音がしない、と思ったらわずかにノイズ(スピーカー?)が聞こえます。

同じスペックマシンのHDDタイプをいじったことがないのですが、特別「早いなぁ」っていう感じはしないですね。

ちなみに、ACアダプタの端子がVAIOのTypeU(初代シリーズ)と同じで電圧も同じ16Vでした。ためしにLOOXの電源アダプタでVAIOが動きました(もちろん自己責任の範囲で)今まで買ったアダプタが流用できそうです。

さて、これから環境を整えていきます。ぼちぼち気づいたことは書いていこうと思います。

|

« 今日からインシュリン投与 | トップページ | Bフレッツマンションタイプ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/43123710

この記事へのトラックバック一覧です: LOOX-Uが届いた:

« 今日からインシュリン投与 | トップページ | Bフレッツマンションタイプ »