« LOOX-Uが届いた | トップページ | VistaとTinyVPN »

2008年11月16日 (日)

Bフレッツマンションタイプ

うちのマンションも、やっと「Bフレッツマンションタイプ(VDSL)」に対応するようです。

すでに、KDDIのひかりoneが2~3年前?に開通し、現在までずっと使っていますし、空いている光ケーブルを引き込んで「Bフレッツハイパーファミリー」も併用しているので、おそらくBフレッツマンションを利用することはないと思います。

このマンション、比較的年齢層が高いため「インターネットなんてわから!」という人も多く、KDDIにしろNTT東日本にしろ、VDSL装置の設置(MDFに装置を付けるので、組合の許可が必要)にかなり苦労した模様。ただ、ひかりoneサービスが開始した当初から導入に動いたKDDIと、ある程度要望が集まるまで動けなかったNTT東日本で、これだけ年数に差が出るんだなぁと思いました。

ちなみにこのマンションは、NTT局舎から距離があるので、ADSLとVDSLの速度の差が結構あるのです。

|

« LOOX-Uが届いた | トップページ | VistaとTinyVPN »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ウエッジさん。
光ケーブルも色々と進化してるんですね。初めて知りました!
私の部屋は比較的MDFから近いなど、配管の条件がよかったので引けたのかもしれませんね(他の部屋ではだめだったかもしれません)
本当は光で全て配線できれば、VDSL装置より小さい設備で済むはずですし、一番気になっているのは停電時対応なんです。マンション全体が停電になったら、VDSLってどれぐらい持つんでしょうね?(その前にUPSとか入ってるのかな)。光だとパッシブだから電源関係なかったと思うので、宅内をなんとか出来れば電話は確保できるんじゃないかと....
需要も増えていると思いますし、同じ建物でも条件がよくなって行くのかもしれませんね。

投稿: ぐれ | 2008年12月26日 (金) 19:13

うちのマンションも、「光ケーブルを入れることができないのでVDSLを使って欲しい」とNTTが何度も言っていたが、最近、新しい光ケーブルが開発されたので出来るようになったと電話がかかって来た。正直、今更って感じもありますが、無料期間も長いので光ケーブルに変えようかと考えています。

投稿: ウエッジ | 2008年12月23日 (火) 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/43140608

この記事へのトラックバック一覧です: Bフレッツマンションタイプ:

« LOOX-Uが届いた | トップページ | VistaとTinyVPN »