« ひかり電話機器の不具合ナド | トップページ | 一所懸命に移行中 »

2008年8月 9日 (土)

ひかり電話の「FAXお知らせメール」

ひかり電話のサービスで「着信お知らせメール」と「FAXお知らせメール」というサービスがあります。

前者は契約番号に着信があった場合、指定メールアドレスに着信番号などを通知してくれるサービス、後者はNTT側のサーバでFAXを受信してくれて、メールへの通知と、専用サイトから受信画像データの受け取りができるサービスです。

両方とも、1番号につき100円/月(税別)、ただし、ひかり電話エースには「着信お知らせサービス」が標準で含まれています。

今回自宅の回線はひかり電話エースなので、電話用に使っている親番号は「着信お知らせサービス」を使用し、マイナンバーで追加したFAX用番号に「FAXお知らせメール」を追加しています(マイナンバー105円+お知らせ105円で計210円)

「FAXお知らせメール」を折角申し込みしたのに、設定をずっとしていなかったのですが、やっと設定して使ってみました。

Hikarifax2

・事前に契約回線から、設定用番号に電話(東京03番号、通常の通話料がかかる)し、仮パスワードを設定する(数字と*を組み合わせた8桁)。
・設定や受信したFAXの表示は、専用サイト(https://www.hikari.ntt-east.co.jp/)で行う。
・設定中は、ひかり電話の回線には着信が入らず、自動的にNTT側サーバが着信を行う。
・FAX保存容量は、10MBまたは1,000件まで。
・受信したFAXの閲覧と削除は、専用サイトからのみ。閲覧はTIFFファイルを受信する(PC上にTIFF対応ビュアーが必要)
・受信が失敗した場合でも、メール通知と受信記録が残る。

という内容です。

専用サイトにつながればどこからでも見られるので便利ではあるのですが、容量制限があるので、こまめに削除が必要でしょうし「FAXが届いたら自動で印刷したい」ということもやりたいのですが、メールにFAXデータを添付してくれたりはしないので、難しいです。

で、「FAXの受信お知らせメールが届いたら、それをトリガーにして外のサーバへデータを引っこ抜く」なんてことができないかな~と思って専用サイトの動作を調べてみました。

この管理ページではログインごとにユニークIDやセッションIDを発行し、FORM中のhiddenで引き回しているだけのようで、特にcookieは使っていないようでした。なので、ページ内のパラメータをQueryStringとしてまとめておけば、wgetを使ってもうまくログインできたので、「保存データを受信する」「一覧からデータを削除する」をブラウザから操作しているように動くプログラムを作り、お知らせメールが届いたときに実行するようにしてみました(FAX受信エラーの場合はTIFFリンクはないのですがログが残り削除をしないといけないため)。

個人で借りているさくらの共有サーバに設置しています(FreeBSDのサーバ)。こちらでメールも受けているので、通知受信用アドレスを作って、.mailfiterにプログラムのパスを設定。自動受信に成功しました。ついでにTIFFを保存したあと、PDFに変換もかけてみてます。

今はさくら側に保存して、NTT側から削除するだけですが、そこから自宅側へ転送する部分を後日追加してみようと思います。

|

« ひかり電話機器の不具合ナド | トップページ | 一所懸命に移行中 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございますsmile
調べてやってみます。
また、まちがってたら御助言ください。

投稿: ちろ | 2010年3月18日 (木) 10:14

>ちろさん

申し訳ないですが、このプログラムはCGIではありませんので、Webページからは起動できません。
あくまで、sendmailなどMTAからのキックで起動しますんで、NTTからの通知メールが受け取れるサーバ上でないと実際このまま動かすのは難しいと思いますよ。
大変申し訳ないのですが、環境によってはプログラムの改修も必要なため、UNIX上のネットワークを扱える知識や経験をお持ちでない方には利用は厳しいと思います。ごめんなさい。

投稿: ぐれ | 2010年3月17日 (水) 18:41

おひさしぶりですsmile
なんとか設置しようとしましたが自分の技術では難しいです。助言いただけませんか?
やったことは下の通りです。


●環境
linux
レンタルサーバ fileQ
PERLへの経路 /usr/bin/perl

●やったこと
1スクリプトをダウンロード
2hikari_fax.cgiで保存
3スクリプトを開き電話番号、パスワード、保存場所を変更
4スクリプトをサーバにアップロード
5パーミッションの変更777
5ブラウザから実行
  
●下のエラーがでます
Internal Server Error
The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.

Please contact the server administrator, webmaster@xxxxxxxx.com and inform them of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error.

More information about this error may be available in the server error log.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request

投稿: ちろ | 2010年3月17日 (水) 17:59

>スクリプトを印刷して勉強して設置したいと思います。

そんな大層な物じゃないですよw
参考になれば幸いです。
WindowsでもActivePerlとか併用すればなんとかなるのではないかと。
メールからのスクリプトキックは難しいからPOPを定期的につっつくか、定期的にサイトに撮りに行くっていう方法もあるかもしれません。

あ、あとこのブログのコメントですが、あまりにもSPAMがひどいので、こちらで確認してから掲載する方式に変えました。すぐに掲載されないと思いますが気長にお待ちください。

投稿: ぐれ | 2009年11月26日 (木) 21:08

ぐれさんコメントありがとうございます。
ほんとすごいですね。
スクリプトを印刷して勉強して設置したいと思います。

>NTT東西も公式にツールとか出せばいいのになぁ。需要ありそうだし。

そうですよね。サーバ保存かメール添付かを選べるようにしてほしい。あと、tiffかpdfかも選べるようにしてほしいです。
マルチtiffは、扱いづらいです。(自分だけ?)

投稿: ちろ | 2009年11月26日 (木) 19:28

> すごいです。困ってました。自分ではできないので誰かがやってくれると信じてました。
> しかし、スクリプトの設置のスキルも・・・
> windowsのバックグランドで動くのないかなー

あくまで自分用なので、自分の環境用しかないのですが、Windowsで出来ないことはないと思いますが、自分のところでは必要がないのと作ったりサポートしたりする時間がないのです。
NTT東西も公式にツールとか出せばいいのになぁ。需要ありそうだし。

投稿: ぐれ | 2009年11月26日 (木) 15:33

すごいです。困ってました。自分ではできないので誰かがやってくれると信じてました。

しかし、スクリプトの設置のスキルも・・・

windowsのバックグランドで動くのないかなー

投稿: ちろ | 2009年11月26日 (木) 12:13

たかさん。
受信するスクリプトを掲載しました(受信する部分しかまだ作っていないので、サーバに保存するのみですが)
onwriskでお願いします。
http://graiphus.cocolog-nifty.com/memo/2008/12/post-7c43.html

投稿: ぐれ | 2008年12月 2日 (火) 17:58

お返事ありがとうございます。
やはり自分でPerlが分からないと難しいんですね。
レンタルサーバや自宅サーバを立てたことはあるのですが、全て他の方の記事を参考にしただけで、自分でプログラムを書いたことはないので、ちょっと厳しそうですね。
もしFreeBSDのサーバを立ててメールサーバが起動している条件でそのまま使えるものであれば、プログラムを譲っていただけませんか。
よろしくお願いします。

投稿: たか | 2008年11月28日 (金) 20:41

たかさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

このサービスはブラウザ操作前程ですが、プログラムにブラウザの「ふり」をさせて、NTT側には人間が操作しているように見せることで実現しています。よく似たものに、ニュースや天気、テレビ番組サイトなどのページから目的の情報を抜き出す、ってことをやってる人も居ますね。

私の場合は、Perlという言語でプログラムを書いて、レンタルサーバ上で動かしています。UNIXはツールが豊富で、Webサーバと通信したり、画像形式を変換したりするツールなど複数利用し、自作のプログラムでは画面の内容を認識して、必要なデータを送信(リンクをクリックしたりボタンを押したりに相当)するなど、ツールを呼びだしている感じです。

今回は、お知らせメールが届いたときにプログラムが起動するので、メールサーバが使える必要があります。また自分のサーバ環境にあわせて作っているため、設置する場合も、少なくともプログラムをご自分で調整し、自分で動かせるぐらいの知識が必要かと思われます。

Windows環境であれば、メールを使わずに5分毎に自動ログインしてFAXが届いていれば受信して保存するとか、プリントするとか、そういうアプリも理論上は可能ではあると思いますが、今の私には作れません。ごめんなさい(_O_)

投稿: ぐれ | 2008年11月27日 (木) 17:35

はじめまして。FAXお知らせメールの自動取得&自動転送って出来るんですね。無理だとあきらめていました。
プログラムについては全く知識がありませんが、もし可能でしたらやり方を教えていただけませんか。よろしくお願いします。

投稿: たか | 2008年11月27日 (木) 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/42114375

この記事へのトラックバック一覧です: ひかり電話の「FAXお知らせメール」:

» 「FAXお知らせメール」サービスで受信スクリプトを作成(Mac OSX用) [おうちゃくん]
ひかり電話の「FAXお知らせメール」というサービスに加入しました。 NTT側のサーバでFAXを受信してくれて、受信FAXをブラウザからダウンロードできるサービスなのですが、ログインからFAXをダウンロードするという一連の手順が面倒だったので、受信スクリプトを作成することにしました。... [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 00:28

« ひかり電話機器の不具合ナド | トップページ | 一所懸命に移行中 »