« ただいまの持ち歩き品 | トップページ | キャンプにいってきた。 »

2006年9月 5日 (火)

「音響カプラ」を作る

音響カプラ」をご存知な人はどれぐらいいらっしゃるでしょうか。

「モデム」は今でもパソコンに標準装備さ れているものや、インターネットに利用している方もいらっしゃるのでご存知でしょうね。

モデムは「音声を送るための」電話回線でデジタル信号を送るための装置です。電話回線に直結するのに対し、音響カプラは受話器にスピーカーとマイクを直結させ、そこで音声信号をやりとりするものです。

はるか昔(NTTの前身、電電公社時代の話)、電話回線につなぐことができる機器が限定されていたため開発されたようですが、逆に電話機があるところであれば、公衆電話や海外など、回線に直接つなぐのが難しい環境でもデータ通信が行えるわけです。

マイクとスピーカーでやりとりしますから、当然、受話器への振動などが即ノイズとしてエラーになります。音響カプラが全盛だったころは、通信速度も300bpsと現在より遥かに低速だったのですが(私もさすがにパソコン通信を始めたことはモデムでした。自動発着信じゃなかったアイワのPV-2123でしたけどね)、現在は最大56kbpsなので、すごくシビアになっています。

なんで今更「音響カプラ」なのかというと、公衆電話しかない環境に一泊することが決まったからなのです。今週末(9/9~10)、キャンピングカー会社主催のオフで岩尾内湖白樺キャンプ場というところに行くのですが、PHSどころか携帯3キャリアすべて圏外なのですよ!(すべて手前のダムのあたりまで。お役所が禁止しているわけでないないようなんですけどね。需要が少ないのかな)。主催者が緊急用に衛星電話を用意するぐらいですから。

エリアぎりぎりからキャンプ地までは湖だけなのでとりあえず、mova/cdmaOneで使える800MHz帯の車載外部アンテナ(movaは受信アンプ機能付き)を持参する予定ではありますが、期待薄。
ただ、施設として公衆電話はあるようなので、とりあえず留守電チェックやこちらからの電話連絡はできそうです。そこで、「カプラがあれば?」と思ったわけです。

そもそもカプラなんて売っているんかいな?と調べたら、このような現行製品がありました。これはモデムに接続するタイプです(昔のカプラは、カプラ自体にモデム機能が入っていて、RS-232Cで直接接続していた)。でも実売\16,000前後のようで、1泊利用でしかも使うかどうかもわからないものにちょっと高いかな?と思いました。

200609042326001そこで、家のあまりもので作ってみたのが、これ。ようするに、この電話機の上に公衆電話等の受話器を反対向きにして乗せることで、カプラのマイク/スピーカー部分にしようとする魂胆です。電話機は送話(口に当てる部分)に布テープを重ね張りして、音が拾いやすいよう、せばめてます。

200609042326000全体図。20年前に激安ショップで購入した電話機(パルス回線専用なので最近使ってなかった)と、バッテリ・モジュラ2つを直列につないだケーブルです。ちなみにバッテリーケースは、MN128miniの停電用バッテリーケースです。2台の電話機と直流電源を直列につなぐと、内線電話にはや代わりします。この場合は、モデムと電話機の内線電話になりますね。VAIO N505SRの内蔵モデムで試しました。

200609042327000こんな感じで受話器を載せます。上に乗せた受話器が公衆電話の受話器になる部分です、。今回は家の電話機でテストしていますが、公衆電話の場合は受話器が大きいので微調整が必要かもしれませんね。

200609042334000また、隙間が多いので、シートでくるんでみました。

Nif4800モデムの設定ですが、ATコマンドに追加設定で「AT+MS=,,,[最高速度]」と設定します。今回は4800bpsを上限にしてみました。プロバイダは@Niftyの全国共通アクセスポイントですが、うまく接続できました。Webはきついですが、SSHログインはなんとかいけます。ちなみに、自動ダイアルはできますが、ダイアルトーン検出がうまくできないようなので、検出しないように設定しておきました。

とりあえず、可能性は見えました。本番で使わないにこしたことはないんですけどね。まぁ安心材料ってことで^^;

|

« ただいまの持ち歩き品 | トップページ | キャンプにいってきた。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

モバイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/11766383

この記事へのトラックバック一覧です: 「音響カプラ」を作る:

« ただいまの持ち歩き品 | トップページ | キャンプにいってきた。 »