« [es]のケースを買ってみた。 | トップページ | miniSDカードのデータが消えた! »

2006年9月18日 (月)

Linuxサーバが逝ってしまった...

イベントの時、屋外だしルータとPCぐらいはUPSかましておいたほうがいいかな?と思って、普段LinuxとかサーバがわりのXPマシンにつながっていたUPSを外してもっていこうと、全マシンをシャットダウン。UPSをはずして電源いれなおしたら、LinuxサーバがBIOS画面で

Primary master hard disk fail....

Linuxサーバは実験用だったので、SSHサーバとShoutcastサーバぐらいにしかなってなかったんですが、とりあえず時間もなかったのでその日はほったらかしておきました。

翌日、ヨドバシに言って[es]のケースなんかも買いつつ、新しいハードディスクを探しました。ファイルサーバにするでもないので、とりあえず一番安いやつを購入(80GのATA100で5000円台前半なんすね...)

前入れていたのは、FedoraCore3だったんですが、折角の機会なので、勉強がてら最新のFedoraCore5を入れようと思いました。書籍コーナーで、DVD-ROM付きFedoraCore5本も購入。

家に帰ってHDDを交換し、インストール。いやーFedoraCore5になってインストーラーすっかり変わっちゃいましたね。戸惑いつつも、必要だったり面白そうなパッケージを適当に選んでインストール。

無事起動したものの、画面を1280×1024に変更したらディスプレイ同期があわないー!。あわててDVD-ROMからrescueモードで起動し、/etc/X11/xorg.confのディスプレイ設定(水平と垂直同期の周波数範囲を狭めて)修正し、再起動して無事映りました\(^o^)/

とりあえず、フリーセルとかでちょっと遊んで(爆)、他の復旧はぼちぼちやっていきたいかと。まずはSSHの設定して、PortForwaderを使って[es]とかからログインできるようにしようかと思いますです。パスワード入れるの面倒くさいので、パスフレーズなし秘密鍵作成。
そーいえば、gnomeが軽くなったような気がするなぁ。

|

« [es]のケースを買ってみた。 | トップページ | miniSDカードのデータが消えた! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143036/11969051

この記事へのトラックバック一覧です: Linuxサーバが逝ってしまった...:

« [es]のケースを買ってみた。 | トップページ | miniSDカードのデータが消えた! »