« 2005年12月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年2月28日 (火)

気軽なモバイル環境

最近、外出中にちょこっとシェルログインしたり、ftpでファイル差し替えしたりできるような端末が欲しいなぁ、と考えてました。

普段は、VAIO Type-U(U70P/HDDを30Gに入れ替えU71P相当)を持ち歩いてますが、キーボードがないので、もっとスマートにできないかと考えてました。

最近は、W-ZERO3が話題ですね。VGA画面やスライド式キーボードがかなり魅力的ではあったのですが、無線LANとメモリ用SDカードスロットしかないので、ウィルコム以外の利用が困難なのがひかかってます(CFスロットとかBluetooth内蔵なら多分もう買ってたと思います…)。北海道では、ちょっと車で郊外に出るとすぐウィルコムのエリア外になってしまう場合が多いので、携帯との併用が必須なんです。

手元には東芝GENIO e550G(PocketPC2002)もあります。Silver CE Personaの24termとPortForwarderでとりあえずSSHは使えますが、QVGAでソフトウェアキーボードのペンタッチは疲れます。さくっと調べものをしたいときや、緊急用ですね。

で、会社から借りてきたのがJornada720と680。メインが720です。H/PC2000でCPUはARM。一番気に入っている点は、やはりキーボードですね。HPの名機、HP200LXの流れをくんでいるだけのことはあって、今でも愛用している方がいらっしゃるのは納得できますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

mlink使用感

mlinkですが、すごく便利ですね。

例えば、ジムではmlink本体が邪魔にならないですし(iPodだとハードディスクも気になるし、ワイヤードリモコンは邪魔)、電話の待ち受けもできて便利。 意外だったのは、パソコンのワイヤレスヘッドホンとしての利用。自宅ではソニーの赤外線アナログワイヤレスヘッドホン(DP-IF5100)を常用しているのですが、赤外線なので当然、遮蔽物があると使えません。また、ヘッドホンがオープンにはなっているものの、長時間使うと耳たぶが痛くなってしまうのですが、mlinkだとインナータイプが使えるので楽です。

今日はずっと、WinampでSmoothJazz専門のインターネットラジオを聞いています。日曜の朝にまったりしてていいですね。本体側のUSB Bluetoothアダプタを、USB延長ケーブルを使ってちょっと高い位置にセットしたら、ぎりぎりトイレまで使えました。音質も問題なし。よいですね。

音楽以外に、Skypeなどインターネット電話でのヘッドセットとしても使えるのですが、プライベートでは相手がいないので、会社での打ち合わせにでも使ってみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

mlink

TS310035
たまたま立ち寄った量販店のドコモのコーナーにmobilecastから発売されている、BluetoothレシーバmLink R for P902iがあったので、買ってみました。9,800円(税込)でした。

A2DP(高品質な音声を送ることができるBluetoothのプロファイルの1つ)対応レシーバーで、同じくA2DPに対応しているP902iのSD-Audio再生中の音声をこのレシーバーで聞くことができます(一般的なヘッドセットプロファイルやハンズフリープロファイルは電話並の音質しか伝送できない)。また、リモコン機能があり、P902iのプレーヤーの再生・停止・前の曲・次の曲といった操作もできます。ヘッドセットプロファイル(HSP)も対応しているため、着信時にmLinkR本体のマイクとヘッドホンで通話もできます。

ちなみに、iPodやGigabeatなどに対応したBluetooth送信機同梱モデルもあるようです。

実物を見た感じ、本体はすごくちっさいですね。カタログ仕様では3時間充電で連続使用8時間、待受150時間とあります。まだ長時間使ってないですが、悪い数字ではないですね。それよりP902i側の電池が心配(汗)

普段、自分はP902iをネックストラップでぶら下げていますが、今回はmLinkRを襟元につけてみました。音質は自分が聞いた限り問題なしです。手元で選曲できるがいいですね。ちょっと気づいたのは、襟元と腹のあたりの距離でもまれに音が途切れることがありました。2.4Ghz帯のなんらかのノイズを拾ったのかも。ちなみに音楽ききながらEdyでシャリ~ンとかしてみましたが、問題なしでした。

あと、A2DPに対応している手持ちのLogitec USB BluetoothアダプタLBT-UA100C1と接続してみました。ペアリングも問題なくでき、試しにインターネットラジオを再生してみましたが、かなりいい感じです。ちなみに、Winampを起動している状態でリモコンをいじるとなんか反応しました。曲データがなかったので動作検証までしてませんが....

カタログにはないのですが、マルチペアリング対応のようです。P902iに登録後、LBT-UA100C1に登録してみましたが、そのままP902iでも問題なく使えました。ただし、mLinkRから接続しようとすると、最後にペアリングした機器に接続しにいくようなので、最後にP902iを登録しておくとよいみたいです。

それと、これはP902iの仕様のようですが、オーディオプロファイルと、ダイアルアッププロファイルは同時設定できないようです(登録機器のダイアルアップ待受状態ではオーディオプロファイルが選択できない)。音楽聴きながらパソコンからパケット通信というシチュエーションはあまりないですが、普段ダイアルアップ待受させておいて必要時に端末の操作なく接続できるのが便利だったのでちょっとザンネンかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マシン群移動

TS310034
気づくと、1月は1度も投稿してませんでした。なんかあっという間の1ヶ月でした。

隣の部屋が使えることになったので、自分の寝室においてある24時間運転の3台のサーバやルータ類を全部移動させました。静音化してるわけでもなかったのですが、慣れというのは恐ろしいもので、普通に寝られるようになっていました。でも熟睡できていたのか疑問。

うちのメイン機材はこんな感じです。

マシンは中央と右がWindowsXPで、24時間テレビ6ch連続録画とかVPNとかメール転送とかイロイロやってます。左のちっこいのはFedoraCoreが入っている実験中のマシン(このマシンのマザーではどうもXPが安定しなかった)。

ちっこいマシンの手前は電話用INS64回線用のTA(NEC AtermIT65ProDSU)、マシン上はインターネットメイン回線KDDI光プラスマンション(NTT局内工事やらマンションの配管がつぶれてるだの諸々問題を抱えつつ8ヶ月かかって開通)のVDSLモデムとルーター(NEC製でKDDIが配布しているもの)、マシン左はサブ回線・ACCAのADSLモデム(TikiTikiの3Mタイプ)と、ADSLのルーター兼ISDNリモートアクセスルータとして使っているヤマハのRT57i。価格は低価格なブロードバンドルーターよりもはるかに上ですがなんでもできちゃう高性能なルーターです。

テレビ録画は、I-Oデータの2チューナー内臓キャプチャボード、GV-MVP/GX2WGV-MVP/GXW×2をこつこつと買い集めました。でも、たまに録画ソフトのmAgicTVがフリーズしちゃってて録画とまってることがあって悲しいんですよね。アップデータがでてるみたいなので、近いうちに入れ替えてみます。

実際、NHK教育以外のチャンネル(札幌はNHK総合+民放5局)を録画してますが、PC側では録画済番組が新聞のテレビ欄のように出て、番組ダブルクリックで再生開始っていうのは、究極ですね。ちょっと悦入ってます(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年9月 »